ワンオフマフラー製作・オーダー・オリジナルマフラーのSENSE BRAND(センスブランド)

ワンオフマフラー
センスブランドトップページ > ワンオフマフラー
ワンオフマフラーの極意

お客様のご要望を全て形にして初めて『ワンオフマフラー』が成り立つと考えております。
それがSense Brandのワンオフマフラーに対する理念です。
音量、音質、材質、デザインの全てに妥協すること無く拘り、お客様のご要望に叶った【世界にひとつだけのマフラー】を造り上げます。
下記へ紹介するのは弊社の拘りの一部です。

音質/品質への拘り

最高級のモノを造り出す為に要求される最低条件である”材料”。弊社ではテール及びタイコの内部に至るまで、マフラーの製造工程に使用される材料すべてにステンレス最高峰のSUS304材により組み上げられ、更に熟練された職人により一品一品丁寧に製造され、最終工程では#600と言うほどの鏡面にまで仕上げられます。
また、音質・音量を左右するといっても過言ではないサイレンサー。このサイレンサーもオーダーを受けてからお客様のニーズに合わせ中身の材料を厳選し、自社にて製作いたしますので、音質・音量をご要望通り造ることが出来ます。
また、車輌のマフラー開口スペースに合わせ、サイレンサー自体の寸法までも変えることが出来ます。
更に、類を見ない平面100亳超薄型サイレンサーより最低地上高の確保など、機能性にも富んでいます。
まさに『Sense Brand』のサイレンサーは変幻自在なのです。

使用する材料全てがステンレス最高峰SUS
304を使用しています。

1枚の板材からオーダーに応じて製作しますので寸法(長さ)も自由自在。1.5mmの厚い鋼板を使用する為、剛性に富んでいる事はもちろん、音質が大幅に向上します。』(※通常の社外サイレンサー板厚は約0.3〜0.6)

お客様ご希望の音量・音質に応じ内部のグ
ラスウール量や詰め方を調整します。

車種に合わせた排気の流量・排圧などを考
慮しつつ組上げ溶接していきます。

溶接した面をスムージング処理。

切削を終え仕上がったサイレンサーをバフ掛け鏡面加工し美しく仕上げます。

こうした工程を経て仕上がったサイレンサー
は音質も品質も絶品です。

お客様のお好みの音質・音量に合わせ無限大のバリエーションで製作可能です

下記はほんの一例となります。

シングル・ストレートタイプ

一般的な「マフラー」に用いられるのが、ストレート構造のこのサイレンサー。音質・消音能力共にベーシックタイプです。

デュアル・ストレートタイプ

ターボ車や大排気量の車種に用いられることが多く、パンチングパイプがデュアル通しになっているので排気の流量が増え排気抵抗も少ないタイプです。

シングル・S字タイプ

出入口がオフセットされているS字パンチングタイプ。排気が陀流し抵抗が起きる為、シングル通しでありながら消音能力が抜群なタイプです。

シングル・Uターンタイプ

排気がUターンし更にチャンバー室内で干渉が起こる事で、ストレートタイプと同等の容量で、より一層の消音効果 が得られるタイプです。

トルネードタイプ

容量が小さいがインナーパンチングがトルネード構造の為、程よく排気抵抗を生み、容量が同等の膨張管に比べ吸音効果は約倍!狭いスペースでも消音効果を得たい場合に用いる『サブサイレンサー』。

シングル・膨張管

平型サイレンサーに比べ容量が小さく狭いスペースに多く用いられている『サブサイレンサー』。消音効果は低く、音質を重低音へと変化させるタイプです。

OPI膨張管

メインパイプ径とほぼ同径の膨張管。サイレンサーを入れるスペースが無い場合や、音質を変化させる場合などに用いられる。殆ど吸音効果はないが、インナーがテーパー加工されている為、ほぼ排気抵抗はない。

シングル・デュアル超重低音タイプ

ストレートタイプとデュアルタイプを融合させたサイレンサーです。
デュアルタイプの排気効率の良さと、ストレートタイプの消音能力を兼ね備え、更に最上級の重低音を奏でるためのトリプルチャンバーを設けました。
まさに『ハイブリッドサイレンサー』。
通常の設定で用いる事はございませんが、お客様のオーダーメイドでお造りすることも可能です。

 

重低音スペックについて
通称「砲弾型」と呼ばれるサイレンサー。
音量をそのままに音質を重低音へと変化させるサイレンサー。
基本ストレート構造となっている。

重静音スペックについて
砲弾型サイレンサーに比べ、容量が大きく吸音能力に優れている為、消音効果と低音質化の能力を合わせ持つ。

Sense Brandでは、平面カットサイレンサーの最下部にテールエンドをセットしています。
この違いを実感して下さい。その差は歴然です。

Before

After

『極みへの追求』〜例:リヴォルバーテールが完成するまで〜

既存のテールエンド、サイレンサーを組み合わせマフラーを造る・・・これもワンオフマフラー。
しかし、世に2つとないモノを造る。これが究極のワンオフマフラー!!
ステンレス加工の技術や経験を活かし、お客様のアイデアやデザイン、そしてご要望、その想いをカタチにします。
その匠の技は、もはや芸術と呼ぶに相応しく、究極を貫く姿勢に終わりはないのです。

お好みのオリジナルの文字をご選択頂きます。
色々なパターンも選べバリエーションも豊富。

高速カッターを使用しお客様のご要望に合わせ、必要な材料の切断からスタート。

お客様にご選択頂いたオリジナル文字をレーザー機を使用し切り抜きます。

3本ローラーを使用し切り文字を施したパーツをテーパー状に丁寧に丸めていきます。

「4」で丸めたオリジナル切り文字部材を専用の金型を使用し、プレス機で圧縮し成形します。

こうしてリヴォルバーテールに必要な部材が揃いました。もちろん部材は全てステンレス最高峰US304を使用しています。

一気に溶接すると変形してしまうので各部材
を順序よく組合せ仮溶接をします。

溶接が終わったら切削開始です。まず粗研ぎでおおまかな形へと整えていきます。

内側も鏡面加工を施すべく、ルーターを使って研磨していきます。

ルーター研磨

内側も鏡面加工を施すべく、ルーターを使って研磨していきます。

リボルバー制作

最終工程は両頭グラインダーにてバフ研磨。
#600まで徹底的に磨き込み超鏡面へと仕上げます。

リボルバー完成

こうして長い工程を経て仕上がった『リヴォルバー』。溶接の跡すら無い美しい仕上がり。
『Sense Brand』が誇る技術の集大成です。

ワンオフマフラー製作の流れ

上記のような過程にて製作されたマフラーをお客様のお車へお取り付けするまでの流れ。

直接のご来店はもちろん、お電話やメールにて概算見積りも承ります。お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

弊社にお越し頂いた際には各種サンプルテールがご覧になれます。車輌合わせも可能ですので、より装着感がイメージ出来ます。

弊社ではお客様のニーズに合わせた形状、音質、音量を製作する為、出来合いのサイレンサーを使用せず内部を1から製作致します。

お客様のご要望通りにお取り付けする為、専任のスタッフが現車を拝見させていただき、取り回し等を入念に打ち合わせ致します。

施工の内容が決まりましたら、日取りを打ち合わせ。
お客様のご都合の良い日程をお選び下さい。

お客様のご都合に合わせ無料で代車をお貸し致します。
もちろん工場内の待合室で施工状況の見学もできます。

熟練スタッフがノウハウを駆使して繊細且つ、お客様のご要望通りに一つ一つ丁寧に組み上げ上げていきます。

所要時間、約半〜1日で完成!
※施工内容により所要時間は異なります。
打ち合わせ時に所要時間をお伝え致します。

ご納得いただけましたら、そのまま納車させていただきます。
お帰りはお気をつけて…ありがとうございました。

SENSE BRANDではこうしてお客様のご要望に添い製作いたします。又上記はほんの1例です。施工内容はご希望やご予算によりさまざまです。お見積りは無料となっておりますので直接のご来店はもちろん、電話及びメールにてもお気軽にご相談下さい。ご連絡お待ちしております。
お問い合わせはこちら
代車ご用意しております。
雑誌掲載
ワンオフマフラー製作・オーダー・オリジナルマフラーのSENSE BRAND(センスブランド)トップへ